足利市農業協同組合

JA足利の概要・事業案内

足利市の概要
位置 足利市は、東京から北へ約80kmの位置にあり、東は佐野市、西は群馬県桐生市、南は群馬県太田市・館林市、北は佐野市に接しており、東西18.8km、南北19.1km、総面積177.82平方kmです。
地勢 海抜662.9m松田町仙人ヶ岳より、海抜22.5m瑞穂野町に至る起伏に富んだ地勢をなしており、足尾山系の支脈に囲まれ、山地が西北部から中央部近くまで森林をなし、中央部から、内に渡良瀬川が流れ南に関東平野が広がっています。山地が総面積の45.3%であり、耕地は16.0%である。耕地の87.7%が水田です。
気象 気象は、地勢の影響で、西北部は山地型で日照時間が比較的短く、気温の差が大きく、地帯により複雑に変化し、凍霜害干害の気象的災害を被ることがある。中央部以南は平坦で比較的温和な地帯である。気温は、年平均15.6度、降水量は、年平均1,188ミリ、で冬から春にかけて乾燥した西風が強いです。
人口 総人口と世帯数(平成28年5月1日現在)
・総人口   148,893人
・世帯数    60,309世帯

農業の概要 (平成22年農業センサス・足利市ホームページ参照)
足利市は、栃木県南部の中核都市であり、都市近郊型農業です。古くから、織物工業や商業の 町として発展し、近年の商工業の進展により、組合員や農業後継者の他産業従事者が増え、農家 の兼業化・後継者不足が深刻となっています。特に市街化周辺で宅地化が進み、農地が毎年30 ha程度の面積が転用されており、現在では、耕地総面積は190,793aで1戸あたり平均耕地面積 は74.9aと小規模です。
 渡良瀬川の東北部では、圃場整備が完了し米麦を主体とし、簡易なビニールトンネルによる大根・ 人参などが導入されています。
 南部は広大な平坦地で、用水の完備した豊かな水田地帯となっている。特にトマト・いちご・きゅうり などの施設野菜が導入されており、県下有数の産地となっています。さらには、トルコギキョウを はじめとする花卉の生産も行われています。
 西部は、経営面積が小さく自給的農家が多いが、山間部では傾斜した耕地を利用してゆずを取り入れています。

JA足利の概要
◎合併について
昭和35年9月1日 足利市西農業協同組合合併(三重・山前の2JA)

第1次合併 昭和39年3月1日
足利市農業協同組合合併 (足利・毛野・北郷・名草・富田の5JA)
足利市南農業協同組合合併 (久野・筑波・矢場川・御厨・梁田の5JA)
足利市西農業協同組合合併 (西・葉鹿・三和・小俣の4JA)

第2次合併 昭和52年3月1日
足利市農業協同組合合併 (足利市・足利市南・足利市西の3JA)

組合員と出資金総額
組合員数 出資金総額
14,148人 1,519百万円

組織
組 織 名 構成員数(人) 組 織 名 構成員数(人)
いちご部会 44 畜産部会 6
トマト部  49 米部会 515
根菜部 10 ビール麦部会 178
キュウリ部 2 小麦部会 47
アスパラガス部会 10 小麦種子部会 9
なす部 6 青壮年部 78
上記6部は園芸流通協議会 女性会 513
にら部 6 (みどり会) 490
花き部会 17 (なの花会) 23
ゆず部会 10 農産物加工部 8
たまねぎ部  6 ハウスリース連絡協議会 42
ミニトマト部 6 年金友の会 8,167
農産物直売所部会 407    

役員
理事 19名(うち常勤役員4名 代表理事組合長・代表理事専務・常務理事2)
監事   8名(うち常勤監事1名)
計   27名

職員

区分
企画管理 26.2 11.7 37.9
くらしの活動 2.6 3.5 6.1
貯金 20.2 37.1 57.3
貸出 12.5 3.1 15.6
共済 20.7 20.9 41.6
購買(生産) 7.0 4.0 11.0
購買(生活) 12.4 9.3 21.7
販売 9.7 2.1 11.8
倉庫 2.3 - 2.3
利用 5.6 0.2 5.8
宅地等供給 2.2 2.0 4.2
旅行 1.8 - 1.8
営農指導 10.5 - 10.5
福祉 1.2 10.0 11.2
その他 0.1 0.1 0.2
合計 135.0 104.0 239.0
うち常勤嘱託 5.0 18.0 23.0
(平成28年2月29日現在)

主な事業の状況

◎貯   金 15,639,383 万円
◎貸 出 金 2,111,432 万円
◎預   金 13,077,099 万円
◎有価証券 510,441 万円
◎長期共済保有高 27,852,232 万円
◎販売品販売高 291,866 万円
 米 16,660 万円
 麦 30,587 万円
 青果物・花き 212,528 万円
 畜産物・その他 32,089 万円
◎購買品供給高 155,415 万円
 生産資材 82,222 万円
 生活物資 73,189 万円
◎固定資産 257,402 万円
◎外部出資 742,430 万円
◎自己資本 998,544 万円

(平成28年2月29日現在)

Copyright©2013JA-ASHIKAGA.All Rights Reserved